デスク上のノートパソコン

proclimbでは、『人材開発支援助成金』や『キャリアアップ助成金』を申請いただける可能性があり、​助成金を活用することで、研修費用の負担を実質0にできる場合があります。

助成金について(法人の方)

​※人材開発支援助成金は受講前の「訓練計画届申請」、受講後の「支給申請」により決定されます。

​助成金フローチャート

受講者は有期契約労働者である

はい

​いいえ

雇用契約締結後5年経過せず
35歳未満の者である

はい

​いいえ

人材開発支援助成金
特別育成訓練コース

キャリアアップ助成金

人材開発支援助成金
特定訓練コース
​若年人材育成訓練

人材開発支援助成金​
一般訓練コース

人材開発支援助成金(proclimb受講にあたり該当する部分を抜粋)

図3.png

特別育成訓練コース

一般訓練コース

賃金助成

特定訓練コース

(若年人材育成訓練)​

​有期契約労働者

​受講対象者

雇用保険被保険者

(有期契約労働者などを除く)

雇用保険被保険者

(有期契約労働者などを除く)

経費助成

経費助成の1年間の上限

​(100時間以上200時間未満)

経費助成の1年間の上限

​(200時間以上)

760円(380円)/時

※45%(30%)

30万円(20万円)/年

50万円(30万円)/年

380円/時

30%

15万円/年

20万円/年

760円(475円)/時

実費<上限30万円>

20万円(15万円)/年

30万円(20万円)/年

※セルフキャリアドック制度導入企業 60%(45%)

​( )内は大企業の額

無料サポート

​受講いただく方が対象となる助成金のご相談や労働局への提出書類の作成など、事務局にて無料サポートいたします。お気軽にお問い合わせください。